無痛ゆらし療法とは

院長プロフィール

これから、私の自己紹介をしたいと思います。

 

どこの治療院へ行っていいか迷っているあなたへ。

 

少しでも不安の解消ができればと、ありのままにお伝えします。


足の不調でつらい所、読んでいただきありがとうございます!

井原市美星町で産まれました

私は岡山県の井原市美星町で育ち、3人兄弟の末っ子長男として生まれました。

いたずらっ子で、いつも周りの方を困らせてばかりでした。

現在は結婚をして、倉敷で妻と5歳の男の子と3歳の女の子と暮らしています。

私がゆらし療法師になるまでには、様々なことがありました!


特技もなく、やりたいことが見つからない

 高校時代は「何となく仕事に就き、普通に暮らせれば」とボンヤリ考えていました。

しかし、いざ進路を考える時期になってみると、自分がやりたいことどころか、コレといった特技もない事に気が付きました。

私の周りの友達はやりたいことがあり、夢を持っていました。

そんな友達と比べて私はただ焦るばかりでした。

平凡な暮らしに変化が・・・

社会人となり、製造業に就き、平凡な暮らしをしていました。

日々の仕事は、やる事が決まった単純な作業で「こんなに楽でいいのだろうか・・・」とぼんやり考えていました。

ある時、ベトナム出張でベトナム人のタイさんと出会い、仕事に対する情熱や勉強熱心な姿に驚きました。

今の仕事では情熱は持てないとはっきり分かり、以前から興味があった介護の仕事に飛び込みました。


介護士として疑問に思う

介護の仕事で、疑問に思ったのが、どうして「こんなに薬を飲んでも痛みが取れないのか?からだが良くならないのか?」と。

お医者さんの指示通りの薬やリハビリをしても効果はあるが、つらい症状に戻ってしまう。

介護士は、お年寄りや障害者の方の心のケアや介助が基本的な仕事です。

からだの不調や症状の原因には深く関われないと感じました。


不思議な整体と出会う

以前、義母が『ゆらし療法』という施術を受けて回復したことがあるのを思い出しました。

義母は『大腿骨頭壊死症』と医師から診断され、松葉杖なしでは動けなかった足が、自転車を漕いだり、歩くことができるようになりました。

「この不思議な療法で人を幸せにしたい」とはっきり感じたのです。

原因不明の症状が改善

それから、夢を見つけた私は、ゆらし療法について調べました。

一般常識とされる知識とは反対で、『骨の調整では治らない症状もある』『無理なリハビリは、からだに負担をかけている』『薬や湿布では治らない』など驚きの出来事の連続でした。

多くの整体やカイロプラクティックなどよりも優しく触るのに難病の症状は改善に向かっていく。

ますます、ゆらし療法が気になり、たくさん勉強したくなり受講することを決めました!


お客様の症状が改善していくと、心からありがたいです

卒業後も再受講講習や勉強会に積極的に参加して、お客様の為になる知識や技術を日々修練しています。

同じ疾患でもアプローチの仕方が多数ある、個人に合わせた施術ができるのが、ゆらし療法の魅力の一つです。

私がゆらし療法院ステップで働くにあたり、ある使命を掲げています。それは「症状が改善した先の幸せの実現」です。

これからも自分の技術を磨き、1人でも多くの方の笑顔の為に、お客様と向き合って行きたいと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

営業時間 9:00~19:00 
定休日 日・祝日

住所 岡山県倉敷市連島中央2丁目5-17

営業時間 日・祝
9時~19時 ×
LINE予約

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:086-451-3705

 

免責事項:
お客様ならびに消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。
このホームページに書かれている内容は、あくまでもお客様個人の結果であり、決して万人に効果を保証するものではないことを明記させていただきます。
当院は症状を改善することを目的とした施術を行うものであり。お客様に必ず「完治・治癒・治す」というお約束は法律上できないと明記させていただきます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。